gotop

menu

2020年4月21日 タイヨー軸受株式会社 は 皆様のおかげで 設立60周年 を迎えます

2020年7月15日 ISOの認証を取得いたしました ISO9001:2015(品質)・ISO14001:2015(環境)・ISO45001:2018(労働安全衛生)

  • ISO9001
  • ISO14001
  • ISO45001

2020年4月21日 タイヨー軸受株式会社 は 皆様のおかげで 設立60周年 を迎えます

2020年7月15日 ISOの認証を取得いたしました ISO9001:2015(品質)・ISO14001:2015(環境)・ISO45001:2018(労働安全衛生)

  • ISO9001
  • ISO14001
  • ISO45001

093-282-9440

お問い合わせメール

地図

お知らせ
NEWS

お知らせ一覧

再生について

再生とは
納期
コスト
品質・アフターメンテナンス

ごあいさつ

タイヨー軸受は60年以上にわたり、研磨・研削加工によるベアリングの再生・修理を行っております。
当社のベアリング再生・修理コストは、ベアリングの新作コストの約60%。
さらに、新作で1年かかる物も再生・修理であれば最短30日、長くても120日程度で新品に勝るとも劣らぬ品質でご納入いたします。

ベアリングのランニングコストを抑えたい短納期で納品してほしいとお考えの企業様は、ぜひ当社までご相談ください。
定期メンテナンスを行っています。

ベアリングは、寿命が近づくとたいていの場合は振動や異音などの症状があらわれてきます。
この症状はゆっくりと進行していきますが、過負荷になった場合はタイヤが脱輪して事故につながってしまう恐れも。
生産ラインがストップすれば、大きな損失を生むかもしれません……。

ベアリングに使われる部品は各メーカーによって基本定格寿命(※)が定められています。
ベアリングに振動や異音がない場合でも、この寿命を迎えたらいつ不具合や事故が起きてもおかしくありません。
※基本定格寿命・・・90%の軸受がフレーキング(損傷)を起こさずに回転できる総回転数
(または一定回転数での時間)のこと

総回転数を満たしたタイミングでメンテナンスを行うことで、不具合や事故を未然に防ぐことができます。
当社では事故を防ぎ利益を守るために、万全のメンテナンスを行っています。
不具合が生じた場合だけでなく、問題が見られない場合でもぜひメンテナンスをご検討ください。

2012 © タイヨー軸受株式会社 All righit Reserved.